【KPIという言葉にゾッとするのは私だけ?】目標は必ずしも数値化できないと思う話

Life Style

マイペースで生きていきたい私ではありますが、目標に向かって頑張ってる人のことをすごく素敵だと思います。

目標があると、毎日朝起着た瞬間ワクワクする。

目的もそうですよね。楽しい予定がある日って飛び起きる。

目標がないと、何をしててもむなしく感じてしまうかも。

何が言いたいかって、自分のための目標ほんと大事。

でも自分のやりたいことをするためにも、ビジネスライクに数字を設定しなければいけないという人が多い気がします

いつまでにどの数字を出していることって決めてたり、これがないと頑張れない人。

KPIってワードがなぜか個人的にあまり好きではないんですが、大好きな人もいるみたい。。。

ビジネスだと、複数人、しかも立場の違う人たちで目標を達成していかなければならないので、

事前に具体的な小ゴールと期限、それらを達成する順番を共有しておくっていうのはわかるんだけど。

自分のやりたいことをやるのにそこまでガチガチにしていたら、過程を楽しむこともできないんじゃないかな〜と余計な心配をする。

とにかくやってみてわかることってたくさんあると思うんですよね。

 

あと例えば、本当の目標は「オリンピックで日本に来る外国人の手助けをしたい。」なのに、数値目標を意識して「TOEIC730点取ろう」って考えてしまうパターン。

一見、英語の目標だし、これだけあればなかなか英語できる人っていう基準だし良さそうに見える。

でもTOEIC730点がとれても、話す練習をしていなければ挨拶すら出来ません。

どんなにインプットをしていても、話す練習をしていなければ話せないんです。

しかもTOEICで高得点を取るには、難しい単語や、多少間違ったって通じる細かい文法を覚えることに時間を費やさないといけない。

英会話レッスンか何かで「前よりちょっと成長してる!」と思っても、スコアが上がってなかったら落込むはめになるし。

感覚よりも数字を見てしまうから、やりたかったことをしているはずが苦行に感じ始めて、最終的に何がしたかったのかわからなくなってしまうこともある。

 

私だったら、必要なことを書き出して、なんか出来そうなことからやってく笑

例えば、

☑挨拶をいくつか覚える

☑手助けが必要か聞けるようになる

☑道順の説明や日本の文化が説明できるようになる、とかね。

そしたら数字じゃなくて肌感覚で目標までの距離を感じられるような。

もちろん、このスコア・資格を取れば夢の仕事が出来る!と言うことであればそのスコア習得に向けて楽しく頑張れると思いますし、そうすべきだと思います^^

 

何よりも大切なのは、数値目標が要らないくらいの強い意志を持つこと。

続けられないなら、本当にやりたいことではないのかも。

目標が達成できてる自分を強くイメージする瞑想が、良いらしい。

取り入れてみるけど、なかなかうまくできていない。笑

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました