2021年9月の振り返りと本

My Gap Year(s)

こんにちは!

いつの間にか月次更新になってしまいましたが、こうやって振り返る時間って大事だなーと思うので、今日は9月分を^^

9月(無職期間6ヶ月目)のこと

辛すぎる春夏を過ごし、8月末には「やっと希望の光が見えたかも?でもまたどうせ…期待はしないでおこう」って感じでした。

IKIGAI

希望の光というのは、やっと「やりたいこと」が少し見えたということ。

そのやりたいことというのが、グラフィックデザインだったんですが、

1ヶ月しっかり学び続けられました。

しかも独学で、何の拘束力もない中で。

自分でもとても驚いています。

やるって決めて計画を立てるところまではいつも念入りにやるんですが、途中で嫌になってしまうことがほとんど。

(このブログも続かなかったものの一つ。^^;)

そんな中、デザインの勉強は楽しみながら続けられました。

楽しいってつまり、出かけて帰ってきて、すごい疲れてても作業を始められるんですよ…。

こんな感覚今までなかった。。。

制作のテーマを考えるのだけが苦痛だったので、クラウドソーシングサイトのコンペ案件などで要件をみて作成しています。

うまくできたら、コンペに参加もしてみたり。これが達成感も有って良かった。

(0➡️1を生み出すのがほんとに苦手なんだなあと、つくづく思った。)

 

メンタルについて

IKIGAIを見つけたかのように思えた私ですが、メンタルはジェットコースターで(潜水艦より良いんだけど)、前半はまだ眠れない日も多かったし、

PTSDのように時々色々思い出してしまってはひどい鬱状態になったりもした。

そしてこれが嘘みたいなホントの話なんだけど、月の後半に髪を30cm近くバッサリ切ったのね。

夏は暑くてお団子にしてたいから、秋になったらってずっと思ってて。

特にスピリチュアルな意味はなかったんだけど、なんと切った日から心もすっと軽くなった!

色々楽だし、なぜもっと早く切らなかったんだろーーと思いました。

The 失恋した人☆ってなるのも嫌だったけど。笑

もちろんまだまだ完璧ではないし、失恋前すら全然Happyじゃなかったように思うので、

これからもメンタルの観察と勉強も続けていく。

 

この間に読んでよかったと思った書籍

The Happiness Equation

「幸せの方程式」というタイトルの洋書。

一番納得したのは、偽りの自分を愛してもらっても辛いだけなんだから自分らしくいなさいってとこと、幸せとは選択であるというところ。

洋書は大体kindleで読んでいます!辞書機能が便利。

電気消してって言われる同棲中に買ったライト搭載Kindle…肥やしになってくれてありがとう。

 

ニューヨークのアートディレクターがいま、日本のビジネスリーダーに伝えたいこと

これはもちろんデザインのことも勉強になるけど、それよりもうビジネス書って感じでした。

外国人と仕事とかコミュニケーションをする上で、私も苦労したことがはっきり書かれていておすすめ。

 

9月は技術書ばかり読んでいたので少なめー!!

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました