突然仕事を辞める決断をした話-不安と満足感が入り混じる

Diary

仕事を辞めたいと思ったこと、誰でも1度はありますよね。

 

私も結構定期的に思っていたのですが、このたび、ついに辞表を提出いたしました!笑

決断から行動までは、自分でも驚くほど早く出来て、さっそく仕事の引き継ぎを始めたところです。(少し時間はかかりそう。)

すごく個人的なことですが、同じような気持ちで仕事を辞めるかどうか悩んでる方に、少しでも参考にしてもらえたら嬉しいです。

辞める経緯・理由

AppleのSteve Jobsの言葉にこんなのがあります。

今日が最後の一日だったとしても同じことをするか。NOと答える日が続いたら、何かを変える必要がある。

…そうです、NOが続きすぎました。笑

ほんとにシンプルに言えばこれが理由で、

さらに言うと、今年のお正月休みを過ごした後、仕事復帰することが例年以上につらく感じました。

そこから真剣に考えるようになり、1か月の内に決断し、辞表を出して今に至ります。

 

前職ほどではなかったですが、割と忙しく、接客もあったため、HSPの私は人一倍エネルギーを使っていたと思います。

どこまでクライアントに尽くすべきなのかわからなくなってしまうのも、私の不器用なところです。

精神的に疲れていました。

 

コロナ禍だし、任せてもらえるお仕事があって毎月安定した収入があるだけで幸せだとも思うのですが、

 

もっと1日1日、大切に生きたいなあ、

 

という魂の訴えに身を任せてみようかと。笑

 

いままでも同じような考えに至ったことはあったと思うのですが、今回はすっと体も動きました。

良いタイミングだったのかもしれません。

 

今後について

無計画まっさらさらです。

特に収入源になりそうな特技も持ち合わせておらず。

(英語は少しできるが、それだけではどうにもならないことは私が一番よく知っている。)

しかし、転職するということもどうしても考えられず、しばらくは無職になります。

コロナ・大不況・スキルなし・独身・一人暮らし

で、どうやって人生を切り開いていくのか・・・

時々生存確認をしに、このブログへ来てもらえると嬉しいです。笑

 

まずは、少し時間をとって自分のやりたいことは何かと考えてみたいと思っています。

「ベーシックインカム」という言葉を耳にするようになりましたが、

もし働かなくてよかったら。お金の心配が何もないとしたら。

私は何に時間を使うんだろう?

私が心から楽しんでいることは何なんだろう?

残念ながら今は、お金の心配なしには考えられないんです。

精神的にも成長しないと、答えが見つからない気がしています。

 

辞表を出してからの心境

正直、不安もあります。

が、ワクワクがとまらないHappyタイムも1日に1回くらい訪れます。笑

両親にも報告したところ、心配はしていましたが、新卒で入った会社を辞めた時のように、不安をあおるような発言はなかったのでほっとしました。

身近な人に反対されたときの考え方は、過去の記事↓にも書きました。

【過去記事】仕事を辞める勇気を持つ方法

 

これからも、この決断をある日は後悔し、ある日は誇らしげに思うでしょう。

少しずつ生活がスローになっていく中で、新しいことを始めるかもしれません。

その記録をこのブログに残していきたいと思います。

カテゴリ「Diary」で追っていただけたら嬉しいです!

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

 

タイトルとURLをコピーしました