仕事を辞める勇気を持つ方法

Life Style

こんにちは。

突然ですが仕事は楽しいですか?

楽しくはなくとも、あまりストレスを感じずに安定した生活と自分の時間が持てているならそれでいいのかなーというのが私の考えです。

しかし、もし日曜の夜に吐き気がするほど仕事がいやだったり、

自分の好きなことをする時間がないほど長時間の労働を強いられている、

というような場合には辞めることも選択肢に入れてよいと思います。

私も新卒で入って数年働いた会社を辞める時には本当に悩みましたが、

やめる決断をして心からよかったと思っています。

今の会社も時期が来たらやめると思います。

仕事はやめていいです。

人生は意外と短いです。

安定した辛い日々を続けるより、少々先が不安でもHappyな生活を送りたいと思うなら、その選択は自然なものだと思います。

とはいえ不安は少ない方が良いので、今日は仕事を辞める勇気を手に入れる考え方をご紹介します!

 

仕事を辞めるための自己改革

1.生活のコストを知る・下げる

早速現実的ですが、日本にいると息をするだけで結構お金がかかります。(^^;)

ただ、1か月や1年生活するのに自分がいくらくらい必要なのかを具体的に把握すると

漠然としていた不安が解決事項に変わります。

今の貯蓄で、仕事をせずにどれくらい生活していけるのかがわかるし、

転職先を考えるにあたっても、無理にハイスペックな企業を狙わなくても自分は十分に生活していけるとわかり、視野が広がると思います。

生活コストを下げるには、以下のチェックリストから、できる限りのことをやりましょう!(全部は強制しません。)

チェックリスト

□家賃

無駄に広かったり、不必要に駅や都心に近かったりしてないか考えて、家賃をできるだけ安く!

□服飾品

流行りに左右されない自分らしさを貫く、古着屋さんを利用するなどの方法で、大幅に抑えられるはず。

量も減らせば、収納の少な目なお部屋への引っ越しも検討できるようになるかも!

□美容

「外からではなく体の中から」をスローガンに!

化粧水の成分のほとんどは「水」です。

一つ一つアイテムを引いてみましょう!

メイクも、なんとなく流行や人の目を気にしてやっているものがあればやめていいです。

私は大嫌いだったマスカラを数年前にやめましたが、特に問題は起こっていません。笑

クレンジングも保湿もこれ一本↓で済みます。

洗濯やお掃除用の洗剤も一緒で、そんなにいろいろ必要ないはず。

□食費

外食よりは安上がりかもしれませんが、お惣菜もなかなか高くて脂っぽいものが多いです。

お米だけは自分で炊く、くらいのところから自炊を始めてみましょう!

野菜をたくさん取るように気を付ければ、健康管理にもなって一石二鳥です!

それから飲み物はお水が一番です。常にマイボトルを持ち歩きましょう。

□携帯電話代

もしまだだったら、今すぐ格安SIMに変更を。

そして壊れてもいないのに新しい端末は要らないです!

□サブスクリプション

全然見ないのにNetflixとhuluどっちも契約しっぱなしとか、ジムとかメーリングリストとかその他会員制サービスに毎月数百円でも払ってしまっていませんか?

ちりも積もればなので見直しましょう!

2、スキルを身に付ける

ある程度貯蓄があれば、これは仕事を辞めてしまってからでもOKだと思います!

プログラミング、デザイン、英語、動画編集、お金の勉強(簿記・FPなど)をしてみる。

自己肯定力も上がるし、ものによっては再就職にも役立つ。

今さら…とか全然ないと思う!

私は仕事していない期間、英語を勉強して、TOEICだと900点後半くらいとれるようになったので、勉強方法とかも今度書きたいと思います^^

大人になってから好きなことを思う存分勉強するってすっごく楽しいですよ!

好きなことを徹底的にやってお仕事につながることもあるかもしれません。

3、心の不調も立派な体調不良だと知る

うつ病の診断書をもらわなくても、しばらく気が滅入っているのなら、それは立派な体調不良です。

もし仕事を辞めることに対して周りの賛同が得られなさそうだったら、「体調不良で少し休むことにした」と説明しましょう。

私も最初は両親にすごく反対されショックでした!

自分の周りに転職や結婚以外で仕事を辞めている人もいなかったし、すごく身勝手で間違った決断をしようとしている気がしました。

でも、ストレスで病気になったり本当に働けなくなってしまった時には誰も代わりに苦しんでくれませんし、仕事に突然穴をあけて迷惑をかけてしまうかもしれません。

その数歩手前でやめることが悪いことのはずがないです。

むしろ賢明な判断!

ちなみに今は両親も私の生き方を応援してくれています。

 

自分がこの先何がしたいのか、ゆっくり考える時間を取ると、更に決断がしやすくなるのではないかと思います。

外出しにくいこの時期だからこそ、自分と向き合ってみましょう!^^

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました