【洗濯マグちゃん事件】陰謀説?何も疑わずに3年使った私の想い

Sustainability

マグネシウムだけの力で洗濯ができるというエコな商品「洗濯マグちゃん」、実際には謳われているような効果はないとニュースになりました。

実は私、3年間愛用していました…。

ついこないだ、「洗濯マグちゃん」ではないのですがマグネシウム単体で大量購入し、実家の母にも意気揚々と分け与えていました。

愛用していた理由はこちら。

洗濯マグちゃんの魅力

最大の魅力:環境に優しい

私にとっての最大の魅力は、環境に優しいことです。

そもそもマグちゃんの名前の由来にもなりますが、99.9%ただのマグネシウムだそうです。

これが水と混ざると洗浄能力のあるアルカリイオン水に変わります。

更に洗濯物についている皮脂などの油分が加わることによって洗浄力アップとのこと。

従来の洗剤のように、泡立つことはありませんが、排出する水もクリーンです!

むしろ環境に良い栄養が多い排水となるので、農業用水に使う計画もあるとか。

1年以上繰り返し使えるので、容器のごみも出ません

その他のお気に入りポイント

1.場所をとらない

マグちゃん自体、画鋲でぶら下げておけるくらい小さいですし、

繰り返しずっと使えるので、ストックも要りません。

2.洗濯槽やホースもクリーンに!

従来の石油系の洗剤を使うと、洗濯槽やホースにカビがはえ、雑菌も繁殖しやすい。

一方マグネシウムには菌の繁殖を抑える力があり、洗濯機をきれいに保ってくれます。

3.お財布にやさしい

1こ2000円弱くらいなので初期投資は大きく感じられるかもしれませんが、

1年以上(300回以上)使えると考えるとお財布にやさしいと思います。

重たい荷物が減るのもGOOD。

マグちゃんを3年使った私の考察

確かに黄ばみやシミは落ちませんが、上品と名高い私(嘘)はそんなに汚すこともないので、全く問題なかったです。

実家の母も、早速使ってみてくれて、「とりあえず洗濯機が綺麗になった!」と言っていました。笑

ここで考えたのは、これらの効果が感じられたのはプラシーボだったのか?ということ。

考察1:実は洗濯は水だけで良かった

洗濯マグちゃんの効果というより、普通の洗濯をするくらいであれば水だけで十分なのかも。

そして洗濯槽やホースにカビを生やしているのは、洗濯洗剤に入っている成分なのかも。なんかトロッとしてるし。

報道によると、マグちゃんの製造元の宮本製作所は、「ビーカーでの実験しかしていなかった」ということですが、

裏を返せば、ビーカーでは謳ってきた結果を得られていたとのこと。

これが洗濯機になると当てはまらないと言えるのはなぜだろう?と思い調べていたところ、すっごく信憑性の高い、ありがたいブログを見つけました。

洗浄力を発揮するまで時間がかかるのね…なるほど。

そして量によっては効果ありとのこと!!

これで使い続けるための心の拠り所ができました。

どちらにしろ普通の洗濯洗剤はもう一生使わないと思うけど。

考察2:陰謀説?

もう完全にフリーメーソン脳(造語 made by 私)なので、

洗剤メーカーの大企業たちがこぞって宮本製作所を叩きに来たのでは・・・?とも考えました。

洗剤売れなくなったら嫌ですもんねえ・・・。

宮本製作所の公式HPをチェックしたところ、ニュースが出てすぐに効果についての更新がありました。

リンク:「洗たくマグちゃん」の新パッケージにつきまして

そして最新の投稿(2021/5/5)ではこんなことが書かれています。

消費者庁からの指摘は、製品の訴求表示を裏付ける合理的な根拠を示す資料が不十分であったものであり、マグちゃんという製品の販売や効果を否定されたものではないと考えております
リンク:弊社製品への思い

やはり、完全に効果なしというわけではない!!

でも、こんな風にマスコミに煽られてしまうと、世間に悪い印象を与えてしまったことには間違いありません。

普通はみんなここまで疑わないからね。

もうAmazonにもマグちゃんの正規品は見当たらないんだけど(元々なかったのかな?)、

このマグネシウム大量パックの製品紹介にも実験結果が書いてありました。

このことで、市販の洗剤に戻ってしまう人が増えないことを祈るばかりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました