2022年1月の振り返り:新しいことを色々始めてみた

My Gap Year(s)

今月も月次の振り返りを記録しておきます!

無職期間10ヶ月目のお話になります^^

新しく始めたこと

1月ということで、もちろん私も新しいこと始めます。笑

まず一つ目がペン字。

ずっと綺麗な字を書けるようになりたいな〜と思っていましたが、最近デザインの勉強でフォントのことを学ぶようになって、想いが強くなりました。

小さい頃に書道を習っていましたが、ペン字は嫌いで、その時間になるといつも先生の目を盗んで帰っていました。笑

まずは小学生みたいに、文字をなぞるやつから始めました。

もう30年くらい付き合ってきた自分の字の癖があるので、なぞるのすら難しい。

ゆくゆくはまた筆もやりたいな。

 

2つ目がボルダリング。

これは日本で流行りだした10年くらい前にもやっていたんですが、友達に誘われて再開しました。

なんとかして上半身を鍛えたいという理由です。

2日後に来た筋肉痛では、鍛えたいところがしっかり痛かったので、いい感じだと思います。

 

メンタルについて

かなりポジティブに過ごせました!

理由は…正直はっきりはわからない。笑

新しいことを色々始めたというのが大きいかもしれないけど、メンタルの調子が悪いと新しいことなんて始められないので、卵が先かニワトリが先かの理論。。

「新年」というパワーワードで良い方に流されたのかもしれません。笑

人とはほとんど会っていないし、メディテーションも相変わらずちゃんと出来ていないけど、こんなにポジティブに過ごせるなんて、「新年」ありがとう!

 

デザインについて

12月の記録にも書きましたが、「SHOW YOUR WORK! 」という本に出会い、恥をかいたとしてももっと自分の作品を人目に晒さないといけないと感じました。

このことに後押しされ、ハンドメイドマーケットとココナラに出品を始めました

これはかなり勇気がいりました。

出品するだけなら誰にでもできることなのですが、HSPで完璧主義なので…。

しかも嬉しいことに、受注をいただいたのです…!

まだ実績も評価もついていない私を、どうやって見つけてそして選んでくれたのかはわかりませんが、本当に感謝です!

すごく大きな今後のモチベーションになりました。

引き続きインプット・アウトプット、そしてSNSなども頑張っていきたいと思いました。

 

1月に読んで良かったと思った書籍

熊田千佳慕の言葉―私は虫である 

デザイン書のコーナーにあったのですが、異質なタイトルが目を惹きました。笑

ファーブル昆虫記などの挿絵も担当された、とっても詳細な絵を描かれる画家さんの詩のような言葉集でした。

一つ一つの絵に時間をかけすぎるので、生涯貧乏だったようです。

タイトルの由来は、明日のことも考えずに1日1日を全力で生きるので私は虫と一緒だ、という言葉から来ていると思います。

自然への愛が溢れる一冊でした。

 

なるほどデザイン

言わずと知れたデザイン界のベストセラーですが、あちこちでオススメされていることにも納得の一冊でした。

デザイナーじゃなくとも、資料作成や見やすいグラフ作成の参考になると思ったので、ここに載せておきます!

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました☆

2月も前向きに過ごせますように。

タイトルとURLをコピーしました