【オススメYoutuberさん紹介】歳を重ねても古着は恥ずかしくない

Slow Fashion

Tシャツ一枚生産するだけで2700リットルの水が使われているそうです。

綿を育てて、製糸して、染めるという過程を経て私たちの手元に届いています。

しかも綿はなかなか素直に育ってくれないらしく、水だけではなくたくさんの農薬や殺虫剤、除草剤を使わないといけないのだそうです。

食品ではないので農薬の使用量に対する規制も少ないですが、もちろんこれらの化学物質はTシャツだけではなく、土や水や風にのって広がり、地球全体を汚染しています。

農家の人や綿花を摘む仕事をする人、周辺住民への健康被害も少なくないです。

更には、この繊維を染めるとなるともちろんまた化学物質が使われますよね・・・。

なんか悲しくなってきましたね。もうファッションは楽しめない…?

そんなことはありません!

古着で自分だけのスタイルを楽しもう!

古着って汚いイメージや貧乏くさいイメージがありますか?

実は私も、学生時代は積極的に古着を楽しんでいたものの、就職してサラリーマンになると、

古着なんてもう恥ずかしい、とか

あの雑誌に載ってるようなブランドのやつ着てなきゃ、とか

ちょっとでも傷んでる服を身に着けていたらだらしない、とか思ってました。

服を生産する過程も考えたことなかったし、服の値段のロジックとかも全然考えたことなかった。

誰もこんなネガティブなこと聞きたくないから表に出てきていなくて、これは私だけじゃないはず。

でもカナダに住んでいたとき、老若男女問わず上手に古着を取り入れていて、更には自分のその日のファッションが古着メインであることを自慢してるのも良く聞きました。

あとは、友達同士での交換も。

あの子いつもお古くれるから今日はチョコレートケーキ作って持ってくんだよね!とか。

このバッグ私のスタイルに合わないからあの子にいるか聞いてみよーとかいう会話も日常でした。

なんなら街中に古着を寄付できる巨大なポストもあった。(これはほんとに日本にも欲しい!車ないからいちいち古着屋さんに持ってくの大変だし、寄付するとしても一旦他人に目の前でチェックされると思うと気が引ける。)

 

そんなこんなでカナダの人たちを通して私の中の古着の印象が変わったのと、あとはカナダって結構物価が高くて、しかも高いくせに質の悪い服が多かったから、高品質低価格慣れしている生粋の日本人の私としてはどうしても納得出来ずに古着に行き着いたところもある。(^^;)

でも結果として、環境にも優しくてとっても楽しいことに気付いた!

宝探しみたいだし、人と被らないようにできるし、お財布にも優しい^^

 

参考になる古着スタイルの見つけ方

Youtubeでもたくさん海外のサスティナブルファッションスタイルがみられるので、見てみると感覚が変わるかも!

“thrift” とか”second hand”とかで検索するといいと思います^^

「古着」と日本語で検索するとやはり学生向けかなーというのが出てくるのでちょっと英語にも挑戦してみてください。

Musicと一緒でFashionも国境を超えるはず!笑

年齢も超える・・・?w

ちなみに私がよくチェックしてるのは↓この辺のYoutuberさんたち。

How to look amazing in 2ndhand clothes & how to find the best things!

 

 

Thrift & Sustainable Fashion Try On Haul | where I shop sustainably (ep. 1)

外人って歳分からないですよね~同じくらいだと信じてます!笑

 

あとアメリカ在住のようですが、日本人のこの方のチャンネルも最近よく見ています。考え方がとても似ていていつも嬉しくなります(*^^*)

私が古着を買う理由 Why I buy second hand clothes

 

もちろんInstagramやPinterestでも参考になるアカウントが絶対にあるはず!

少しでも古着やサスティナブルなファッションに興味を持ってもらえたら嬉しいです。

ではまた~!

タイトルとURLをコピーしました