ミニマリズムやプラスチックフリーについて思うこと

Life Style

私はミニマリズムにすごく影響を受けていて、

すっきりした空間やシンプルなデザインのプロダクトが好きで

見ているだけで幸せな気持ちになれます(*^^*)

また、環境問題の改善に少しでも尽力したいので

「プラスチックフリー」も注目しているワードです。

もちろん出来ることから行動もしています。

(たぶんペットボトルはもう4年くらい買ってない。)

これらに関して、最近ではインスタでもたくさんの日本人がpostしていて、

もうずっとエンドレスで見てしまいます!

学ぶことも多いです!

 

でも、ここで私は思いました。

。。。買い替えすぎでは?

【例】

・たくさんあったときめかないTシャツを捨てて、シンプルで着回しできるユニクロのTシャツを3枚お迎えしました!

・お風呂のボトル類の色と形を統一したかったので全部入れ替えました!

・今まで使っていたプラスチックのお弁当箱(洗濯バサミ)を捨てて、無印のステンレスのものにしました!

・オーガニックコットンのエコバッグを購入しました!

etc…

 

買い替えのタイミングだったり、新しく買う必要があった時に

「よりシンプルで長く使えるものを」「より環境に優しいものを」と考えるのは

とても素晴らしいことで、広まってほしい考え方だと思っています。

 

しかし!まだ使える洗濯バサミをプラスチックだからという理由で捨てていては、

「プラスチック汚染を減らす」という目的に反しているような。

 

「着回しがきく」「飽きが来ない」はずのシンプルなTシャツをコロコロ買い替えていては

「着回し」とは想像上の儀式なのかもしれないと思えてくる。

 

持ち物はその人のアイデンティティを象徴すると思いますし、

好きなものを好きな時に買う権利があるので他人が口出しをすることではないですが、

これらのポジティブなムーブメントが、新しいものを手に入れるための言い訳に成り下がってしまわないように

という気持ちでブログにしました。

最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました