本を読む時間がない人のための、自分を好きになる本の読み方

Life Style

本を読むと知見が広がる。

効率的に仕事がこなせるようになる。

毎日が生産的になり、やりたかったことが実現できる。

そんな話を聞いたり聞かなかったりですが、皆さん本は読めていますか?

読みたいとは思っていてもなかなか時間がない、

読み始めたものの、なかなか進まない、という方は多いのではないでしょうか。

今日はその悩みを解決し、しかも自己肯定感も上げられる本の読み方をご紹介します!

 

おススメの本の読み方

1.読む本を決めるときには、必ず目次に目を通す。

2.つまらない、ちょっと違った、難しい、と感じたらもうその章(その本)は読まない。

3.図書館やKindle Unlimitedを活用する。

この3つだけです。

これで私は普通のサラリーマンで残業も多少しながら、1年間で30冊、

途中でやめた本も含めると100冊くらいは手に取っていると思います。

それぞれについて少し詳細に説明しますね!

 

1、読む本を決めるときには、必ず目次に目を通す。

これは文字通りなんですが、やはり出版もビジネスなので

タイトルは「売れること」を意識して無理に流行にのろうとしてたり、

キャッチーに仕上げられてることが多いようです。

なので、必ず目次にも一通り目を通して、

自分の興味のあるトピックがちゃんとカバーされていそうか確認してから読み始めましょう!

 

2、つまらない、ちょっと違った、難しい、と感じたらもうその章(その本)は読まない。

これが出来ると、本を読むことへのハードルが下がります。

共感出来ないな~というところも読み飛ばしてOK。

そうすると、自分の考えが偏ってしまうのでは?と思いますよね。

でもそれでいいんです!

何事にも反対意見はありますし、人間みんな違う考えを持っていて、それでいいと思います。

なので、似た意見をたくさんインプットすることで、

自分の本当に思っていること、考え方に自信が持てるようになってきます。

 

「これでいいんだ」

「こう考えているのは私だけじゃない」

「考え方を変える必要はないんだ」

と自己肯定感があがり、自分の意見をしっかり持った人間になっていくことができます

 

自分を変えたいと思っているときには、本を読んでいる時に「ちょっと自分とは違うな」と思えるような文章でも

心地よく読み進めることができるはず。

新しいことが知りたい、と思っているときも同様です。

難しい内容でも楽しく読み進められるはず。

つまり、読んでいて心地よくない時はその時ではないので、読み飛ばして行きましょう!

 

3、図書館やKindle Unlimitedを活用する。

とはいえ、「ちょっともったいないな…」と感じますよね。

そんな時には図書館の利用がお勧めです!

オンライン予約もできて、最寄りの図書館で受け取りを指定しておけば、

用意ができ次第メールをくれます!

全てタダだし、なんと素晴らしい社会福祉サービスなのだろうといつも感動しています。笑

 

また、キンドルのサブスクリプション(登録制)サービス、Kindle Unlimitedもとてもお勧めです!

月額1000円以下で好きなだけ本が読めるので、

ちょっと気になったところだけ読むということが気軽にできます。

 

電子書籍ということで、スマホやタブレットで好きなところで隙間時間に読めるのも、

本を物理的に持ち運ぶ必要がないのもGOOD!

最新刊や話題の本は、無料のリストの中には無いんですが、それでも私は結構満足しています^^

いつも一カ月無料キャンペーンをやっていて、

一カ月でやめることも出来るので、気軽にお試しもできます。

無料で読める本のリストは登録なしにチェックできます

↑のリンクから、もしくはAmazonの検索カテゴリ選択⇒本を選ぶとKindle Unlimitedのカテゴリがあったはず。

 

以上、忙しいみなさんにも読書の秋を楽しんでもらえたら嬉しいです!

タイトルとURLをコピーしました