嫌なことで落ち込みすぎない方法ー自分を俯瞰してみるー

Life Style

ストレスを溜めたいなんて思ってる人はどこにもいないですよね。

私もサラリーマンだしHSPだしで、ストレスを感じない日なんて2日も続けばラッキーって感じです。笑

少し前まではそのストレスのせいで、眠れなかったり、逆に休日は1日中起き上がれないということがよくありました。

しかし最近は直接的な攻撃を受けても、あまり引きずることがなくなってきたので、私がやること(短期的)+やったこと(長期的)をご紹介したいと思います。

落ち込みそうな時にすぐやってみて欲しいこと

まずやってみてほしいのは、自分を俯瞰してみることです。

自分じゃなくて他の誰かが、同じミスをしたり、同じクレームを受けたとき、その人のことをどう思いそうですか?

たぶん、「ついてなかったな~」とくらいにしか思わないですよね。

なのに、自分の時はすっごい過去まで振り返って、

「あの時あれをしなかったから・・・」

「あの時のあれに気づけなかった私はなんて馬鹿なんだ・・・」

「また使えない奴と思われたに違いない・・・」

と考えませんか。不思議ですよね。

 

そしてもう一つ、来月、来年の自分がこのことを振り返ったらどう思うでしょう?

「君は何を気にしている?」

「いいから仕事しろ」

「肌荒れるから寝とけ」

と思いそうじゃないですか?

 

【今の自分】という世界の中だけに思考を集中させてしまうと、小さなことでもすごく大変なことに思えてしまいます。

強いストレスを感じるときは、俯瞰して(時間や距離的にちょっと離れたところから)その出来事を見るようにしてみてください。

 

次に、そのことを考えない方法を持つこと。

私の場合、瞑想(メディテーション)+Youtubeですね。笑

スローな暮らしや田舎暮らしのvlogなどを見るととても癒されます。

メディテーションは数年前に習得したのですが、これのおかげでいつでも寝られるようになった程なので、ぜひぜひ一度生活に取り入れてみてください。

簡単に言うと、深呼吸をして意識的に何も考えないようにします。

何も考えないことが難しいなんて・・・と思っていたんですが、これが難しいんです。

ちゃんと出来ると、脳の前の方が温かくなってくる感じがすることがあります。

科学的にも瞑想を続けると、脳のリラックス機能があるような部位のサイズが変わることが証明されているそうです。

初めは1分とかでも良いので是非お試しを!

 

他にもお散歩、筋トレ、本読む、映画見る、友達・彼氏・家族と話す、新しい資格の勉強をする等もすぐに出来て良さそう。

とにかくその嫌なことについて考えたら負け!ネガティブでいる時間がもったいない!と思うこと。

 

長期的に考えた方がいいと思うこと

そのストレスに耐えた先に夢の実現や成長がある、ということでなければ長期的なストレスを我慢する必要はないと思います。

なので、転職や引っ越しなど、環境を変えることを考えてみるのも良いと思います。

私も転職をして、給料も減りましたが、労働時間もストレスも減りました。

就活自体はなかなかストレスなので、自分はどうなりたいのか、どんな生活がしたいのか、何がしたいのかを日ごろからノートに書き留めるなどして自己分析をしていきたいですね。

ストレスも悪いものばかりではなく、よいパフォーマンスのためにはある程度のストレス状態が必要とも言われています。

なので、この目標のためだったら少しくらいのストレスも活力に変えていけそう、というような目標が持てると、このストレス社会でも生きやすいのかもしれません。

 

以上、最後まで読んでいただきありがとうございました☆

タイトルとURLをコピーしました